長南瑞生 ご挨拶

こんにちは。長南瑞生です。

ブログを開設しましたのでよろしくお願い致します。

2017年4月11日 (火)

仏教ウェブ入門講座スタート

はじめての人でも仏教を分かりやすく学べるサイト
を作り始めました。
コンセプトとしては、
はじめての人でも親しみやすいように、
仏教を学んだことのない人でも何となく知っている話題について
本格的な仏教の教えを、
分かりやすく 解説してあります。
まだ30記事くらいしかありませんが、
これから増やしていき、
できれば順番に読めば体系的に理解できるようにします。
同時に、仏教ウェブ入門講座 で検索すれば、
大体必要なことは分かるように記事の数も増やしたいと
考えています。
比較的新しい技術を使って
見やすいデザインで作っていますので、

2016年5月21日 (土)

映画『なぜ生きる』の感想(驚きます)

こんにちは。

ついに、今日、里見浩太朗さん主演の映画

『なぜ生きる─蓮如上人と吉崎炎上』

が公開となりました!

本願寺の8代目、蓮如上人の時代に起きた、

本光房了顕のものすごい、

感動のエピソードを通して、

「なぜ生きる」も「生きる意味」も、驚くほど分かりやすく

描かれています。

そのエピソードをあらかじめ知っている人にとっては、

本光房了顕は、仏教を聞く前から、

どんな好青年だったんだたろう思うと思いますが、

大間違いでした!

剣道の試合でルールを破って友達を痛めつけるは、

美人の奥さんに乱暴言うは、

病気のお母さんに親不孝は言う、

単なる不埒者でした。

映画館の中で、

これは……ブログで紹介したのは失敗だったかな──

と呆然としているうちに、だんだん変わって行って、

少しずつ尊くなり、驚きの展開でした。

最後にはあまりの感動に、

言葉を失います。

もともと、どう紹介しようか

色々と考えていましたが、

ぐいぐい引き込まれましたし、

言葉は必要ないですね。

私は音楽や文学、映画など、

芸術にある程度関心があって、

映画も今まで100本以上見てきましたが、

感動度だけ考えてもベストだと思います。

驚きです(笑)

しかも、内容は趣味生き甲斐とは

まったく異なる

「なぜ生きる」です。

以下の生きる意味のサイトに詳しいレビューがあります。

生きる意味 映画『なぜ生きる』レビュー

この映画は、見なかったら、

人間に生まれてきた甲斐がありませんから(笑)

やっているうちに見て、

ぜひあなたの声をお聞かせください。

2014年10月15日 (水)

長南瑞生著『生きる意味109』次々ベストセラーに…その最大の理由とは?

『生きる意味109』発売前、著者の長南瑞生は、
取り次ぎから書店に本が送られても、
開封されずに返品される「ジェット返品」という
出版業界の専門用語を初めて知り、
とても心配になってしまいました。

そして毎日、
「ジェット返品されませんように
 ジェット返品されませんように……」
と心配していたのですが、
考えてみると、

「思考は現実化する」

と言われるので、
ジェット返品について考えれば考えるほど、
余計ジェット返品されてしまいますよね(笑)

しかも時すでに遅し、
考えているだけでなく、
メルマガにも

「ジェット返品されませんように
 ジェット返品されませんように……」

と書いてしまいました。

すると、多くの方から応援のメールを頂いた反面、
中には嫌がらせのようなメールを送ってくる人もあり、
気の小さい私は、ますます恐れて
「ダメなんじゃないか…」
と、びくびくしていました。

そんなこんなで発売日を迎え、
本当にジェット返品されてダメになる思考は
現実化したのでしょうか?

ところがふたを開けてみると、
書店さま、読者さまのおかげで、
各地の書店ランキングに、
以下のように次々とランクインされていて、
胸をなで下ろしました。


・神奈川県北野書店 売り上げランキング総合8位 (9/27-10/3)

・文苑堂ランキング 2位 9月28日~10月4日集計

・明林堂チェーン 週間ランキング一般教養書 4位 (9月29日~10月5日) 

・イオンモール高岡 週間書籍ランキング 7位 (9/29-10/5)

・うつのみやチェーン 週間ランキング総合 9位 (10月6日) 

・勝木書店チェーン 週間ランキング総合 5位 (10月6日)  

・三洋堂書店 週間ランキング一般書 9位 (10月6~8日)  

・ブックエース茨大前店 9位 (茨城新聞10月12日付)

・リブロ熊本店 7位 (熊本日日新聞10月12日付)

・見聞読タナカ吉村店(宮崎日日新聞10月12日付) 4位

・藤枝江﨑書店 ビジネス教養ランキング 1位 (10/6~10/12)

・イオンモール鈴鹿 文芸書1位 集計期間:10/6(月)~10/12(日)

・うつのみやチェーン週間ランキング総合 7位(10月13日) 


みなさまどうもありがとうございました。

さらに書店に本を送ってくださっている取り次ぎの
トーハンの週間ベストセラーにも
2週間連続でランクインしていました。

トーハン週間ベストセラー 10月 7日調べ 5位(単行本 ノンフィクション・教養書他)

新刊『生きる意味 109』(長南瑞生 著)が続々ベストセラーランキング入り!

トーハン週間ベストセラー10月15日調べ 7位(単行本 ノンフィクション・教養書他)

今の私の心境にぴったりでビックリ!~『生きる意味 109』(長南瑞生 著)が2週連続ランキング入り

このように、著者である長南瑞生の思考を凌駕して、

『生きる意味109』が次々とベストセラーになっている

最大の原因は、一体何なのでしょうか?

それはもちろん、みなさまのおかげです!

応援、本当にどうもありがとうございました!!

詳しいことは、こちらです。

長南瑞生公式サイト

2014年10月 7日 (火)

長南瑞生ユーチューブ公式チャンネル公開!

長南瑞生ユーチューブ公式チャンネルを公開しました!

ビデオも、たったの2分42秒ですが、
1本撮ってみました。
長南瑞生著『生きる意味109』後悔のない人生のために
音楽が入っているので、音声をオンにして聞いてみて下さい。

» 続きを読む

2014年10月 1日 (水)

初出版の『生きる意味109』記念セミナーが著者の長南瑞生により東京で!

9月28日、東京は渋谷の109と逆側の

セミナー会場で、
『生きる意味109』出版記念セミナーが行われました。
内容は、『生きる意味109』のより深い解説と、
当初、原稿が多すぎて、削除になってしまった部分について
お話ししました。
中には四国から飛行機で来られた方もおられ、
ご縁を喜ばずにおれませんでした。
この2日間の記念セミナーで、
このようなご感想を頂いております。

仏教を勉強することが最先端のことかもしれないと思った(M.Fさん)
 今回の勉強会で、「生死の解決」と言われている内容が、自分の考えている 事と全く根本的に違うのだなあ…と実感しました。(A.Hさん)
仏教の奥深さを感じられました。 (K.Hさん)
一度二度流れで未消化だった部分が、短い時間で整理され理解が進んだ (N.Mさん)
家で一人で聞いているよりも、会場の方が数倍集中できます。 (K.Mさん)
生きる目的の具体的解決の道が少し分かった。 (S.Sさん)
やはり、足を運んで聞くのは、それだけの価値があります。 (Y.Dさん)
聴聞とは何をすべきかが分かった。 なぜ生きているのか理解して人生を全うしたいと思います。(T.Hさん)
今回、東京を中心に、東南アジアでも活躍されている
飯田隆史先生にも特別出演していただき、
どうしたら人生の目的が果たせるのか
ということについてお話し頂きました。
ブログにも掲載して頂いています。
飯田先生
どうもありがとうございました。
なお、『生きる意味109』について
詳しいことを知りたい方はこちらです。

2014年9月29日 (月)

長南瑞生『生きる意味109』出版記念セミナーin名古屋

9月27日 午後

名駅のすぐ近くのウインクあいちにて、
『生きる意味109』出版記念セミナーを行いました。
名古屋では久しぶりのご縁でしたが、
いつも来られる方も、初めての方も来られ、
とても懐かしく思いました。
内容は、『生きる意味109』に書かれていることの解説と、
書ききれなかったことなどです。
名古屋、仏教で検索すると1位になる
名古屋で有名な仏教講師
高松良行先生とジョイントセミナーでした。

しかも先生のブログに記事なども書いて頂きました。

名古屋の仏教講師・高松良行の仏教ってなに?
この度は会場なども手配していただき、
高松良行先生、どうもありがとうございました。

今回は、出版記念ということで、
大阪や広島、鳥取からも新幹線で駆けつけられた方があり、
大変有り難いことです。
みなさん仏教に教えられた生きる意味を
少しでも深くご理解頂ければと念じています。

2014年9月27日 (土)

長南瑞生の新刊『生きる意味109』全国紙に広告が!おかもんもびっくり!

こんにちは。長南瑞生です。


『生きる意味109』発刊以来、

毎日すばらしいご感想をいただき、

どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------
有名な先人達も何のために生きていくのかわからなかった。
いかに仏教が大事かということが解りました。(N.Mさん)
------------------------------------------------------------
そうか、人生の目的は、確かに幸福に生きることと痛感致しました。
(Y.Sさん)
------------------------------------------------------------
相対的な幸せに捉われていたことが、よく分かりました。
(K.Kさん)
------------------------------------------------------------
心ある人はみな同じ悩みを持ちながら、一生を悔やんでいるんだと言うこと、
仏教は能書きでなく実践的な人としての在り方を簡潔に示してくれる、
単なる宗教とは言えない人生の指針を
簡潔に示してくれていることを知りました。(T.Yさん)
------------------------------------------------------------
無碍の一道に出ることが人生の目的である。
とのことが分かりました。煩悩を消し去るのは無理だと
分かり、煩悩がそのまま楽しみの種としたらいいのだと、
こころが軽くなりました。幸せです。(J.Iさん)
------------------------------------------------------------

そろそろ全国へ行き渡った頃だと思いますが、

この『生きる意味109』の存在を広く知らせるため、

出版社では、昨日くらいから

以下のように新聞広告を出しているようです。

25日 毎日新聞(北海道・東北・関東甲信越・東海・沖縄)
26日  〃  (近畿・北陸・中国・四国、九州)
27日 読売新聞(北海道・東北・関東甲信越・富山・石川・東海)
28日  〃  (福井・近畿・中国・四国・九州)
29日 中日新聞

全国紙にもがんがん出していて、

これが本当だとすれば、

かなりすごい気合いですね。


上記の新聞をとっておられる方がもしあれば、

本当に出ているのか

確認してみてください(笑)


もし本当に出ているとすると、

こんなに広告を出して大丈夫なのか、

出版業界はじめて著者の私としては、

常に心配しているところですが、

出版業界の第一人者の人に聞くと、

売れない理由が何もないそうで、

大丈夫のようです。
長南瑞生の新刊『生きる意味109』の広告は、
本当に出ていました!

Paper

しかも、おかもんのブログにも
紹介されていました。


岡本一志 幸せのタネまき日記─長南瑞生 氏の 生きる意味109 が発刊されました 




これをご縁に、

今まで何のために生まれてきたのか

分からずに苦しんでいた一人でも多くの人に、

本当の生きる意味を知って頂けたらと思います。


それでは、たくさんの尊いご感想をどうもありがとうございました。

2014年9月10日 (水)

ビデオ「人生に後悔した天才たち」

こんにちは。長南瑞生です。

いつも読んで頂き、どうもありがとうございます。

今回は、前回予告してありました

生きる意味を知る上でメインとなる3つのポイント

をお話しいたします。

この3つを順番にお聞き頂くのが、

一番分かりやすいと思いますので、

それをビデオにまとめてみました。

ここにはさらに、発売日が20日に迫った

新刊『生きる意味109』の内容を公開しています。

▼歴史上、人生の最後に後悔した人たちが

たくさんいるのですが、その中でも

天才の領域に達していると思われる人達を

生きる意味109』にあげてみました。

ところが、今回の本を書いたときに、

画像など、原稿につけておいたのに、

出版にあたって、編集上、削除になってしまったところが

けっこうあるんですね。

たとえば、印象派の画家の、モネが

日本好きだったということで、

和服の着物を着た奥さんをモデルに描いた

ラ・ジャポネーズ』という絵があるんですが、

そういったものは、きれいなので、

このビデオで出してあります。

ところが、そういう歴史上、大変な業績をあげて、

人類に貢献してきた人たちでも、

臨終に後悔している人が多いんですね。

一体どうしてなのでしょうか?

こんなことは、

学校ではまったく学ばなかった

ことだと思います。

ところが、このパターンを知らないと、

このパターンを抜け出すことは到底難しいですので、

この危険性をよく知っておいて頂きたいと思います。

それでは今すぐご覧ください。

2014年9月 6日 (土)

ビデオ「一度きりの人生後悔しないために今すぐ知るべきこと」

いつも読んで頂き、どうもありがとうございます。

前回から、メールをくださるのは、

おめでとうとか、頑張れとか、必ず買うとか、

たくさんの励ましのメールをいただき、

心より感謝しております。


> これから初デビューされる本はきっと多くの方に
> 愛読されることでしょう。
> これからも今のままで変わらぬお人柄であって欲しいと
> 願っています。
> そして私は今一番興味がある本は中村さんの初本なの
> 必ずや買わせて頂きます。
> どぅかこれからもお体を大切にされ
> ご活躍されることを心から願っております。


通信講座を受講されている方からも、

嬉しいご声援をどうもありがとうございました。


>  初出版おめでとうございます☆
>
> 毎回通信講座の回答をぎりぎりに送信する不出来な
> 生徒でありますが、この本を手に取る日を楽しみにしています。
>
> ベストセラーになってしまったらどうしましょう。
>
> 私の先生なんです~(^.^)
>
> って自慢できます。
>
> 生きる意味の答えはなかなか見つからないけれど、
> 見つかるまで先生の講義を聞いてればいいかと思っている
> 本当に不出来な生徒であります^_^;
>
> とにかく、本 楽しみにしています❗️


また中には、本を出して思うように売れなくても、

経験上、それでもすっきりした気分になれると

励ましてくれる方もありました。

読者のみなさんは、

なんとあたたかい方々なのかと、

感涙にむせんでおります。

何とか一人ももらさず、

本当の生きる意味をお分かり頂けるよう、

力を尽くしてゆきたいと思います。

そこで、今回の『生きる意味109』新発売に先がけて、

なぜこの本を書いたのか、どんな内容なのか、

簡潔に、ビデオに撮ってみました。

今すぐご覧ください。

2014年9月 4日 (木)

初出版を印刷に出しました。タイトルは『生きる意味109』

いよいよ今月、初出版ということになりましたが、

沢山のご声援ありがとうございます。

大変多忙な毎日となっているのですが、

今回は、事前に発表しておかなければならない

重要連絡があります。

1つはタイトルが決定しました。

    『生きる意味109』

    後悔のない人生のための
世界の偉人、天才、普通人からのメッセージ

 
です。

サブタイトルが長いですが、

世界の偉人の言葉などの引用が、

たまたま109あったので、

サブタイトルからタイトルに昇格しました。

▼本というものは、そもそもプロの作家でも、

それほど沢山は売れないそうです。

例えば以下のような感じです。

本の発行部数の相場

小説・エッセイ
プロ   :2000~10000冊
無名の新人: 300~  800冊

実用書
プロ   :3000~8000冊
無名の新人: 500~3000冊

詩・短歌・俳句
プロ   : 500~ 3000冊
無名の新人:  50~  300冊

当然、初出版の私は、無名の新人で、

今回は詩集や小説ではないので、

売れる冊数は、この表によれば、

実用書の500-3000くらいと予想されます。

それだと、メルマガ読者の皆さんだけでも

2万人以上おられるし、

メルマガ読者ではない人も

少しは求めるだろうから、

すぐに足りなくなってしまうのではないか?

と心配していました。

ところがこの本を、

ある出版業界のトップの一人に見てもらったところ、

これはかなり売れる!

ということでした。

その数、なんとこの表の10倍以上!

もともと、本などを書くときは、

分かりやすいように

中村僚のペンネームを使っていたのですが、

今回、出版業界の第一人者の見立てにより、

無名の新人とは思えないほどの初版部数が印刷され、

もうすぐ多くの人にお届けできることとなりました。

今後、ある一定以上の多くの人たちに

言論で影響を与えることになるので、

そういう立場の者は、

責任の所在を明確にするため、

やはり本名で活動すべきと考えます。

とはいえ、急には切り替えられないので、

中村僚のペンネームも使いつつ、

だんだん本名を主体としてゆきたいと思っています。

先日、

『生きる意味109』は、

長南瑞生の本名で印刷に出しました。

もうデータの確認も終わり、

これで退路は断ちました(笑)

これまでよりもより一層、

心口意の三業を慎み、

姿勢を正して参りたいと思います。

今回は長くなりましたので、

また次回以降にお話ししたいと思います(笑)

まだアマゾンには出ていないのですが、

来週にはアマゾンにも出るみたいなので

発売前には発表します。

▼また、出版記念セミナーも、

日程の都合上、どうしようかと思っていたのですが、

出版社も、やって欲しいということでしたので、

27日(土)午後 名古屋
28日(日)午後 東京

の予定で行います。

(大阪でも開きたかったのですが、

日程が合いませんでした。ごめんなさい)

今回は、夜ではなく、午後の時間帯なので、

みなさんぜひ、本を読んでからお越し下さい。

(多分その頃には書店に並んでいるので)

私も一生に一度の初出版の記念セミナーです。

今までで一番いいセミナーになるように

力を尽くします。

▼尚、

    『生きる意味109』

    後悔のない人生のための
世界の偉人、天才、普通人からのメッセージ

のサブタイトルにある、

人生後悔しない方法についても、

本の発売前から、このブログ上で

公開してゆきたいと思います。

«長南瑞生 ご挨拶